会社概要

代表ごあいさつ

  1629 昭和5年の創業より事業を行うことができているのは、取引先様、仕入先様、お客様、従業員の
皆様と応援していただいております皆様のおかげであり、本当に感謝申し上げます。
創業以来積み重ねた信用を大切に、ストッキングを通じて女性の社会進出に寄与すべく、
技術向上に飽くなき挑戦してまいります。
中野産業株式会社
代表取締役 中野義典

経営理念

「多くの笑顔を創る」を企業理念とし、世界中の人々から信頼され、期待される
企業となるように成長してまいります。

会社概要

会社名 中野産業株式会社
所在地 大阪府貝塚市三ッ松783-1
事業内容 パンティストッキングの製造・販売
ニューインナー・ショーツの製造・販売
医療機器の製造・販売
フィルター資材製造・販売
創業 大正10年(1921年)
設立 昭和28年
資本金  1,500万円
役員 代表取締役社長  中野 義典
取締役 中野 准子
取締役 中野 壮人
監査役 中野 敏幸
従業員数  33名
取引銀行 りそな銀行 貝塚支店
商工組合中央金庫 堺支店
紀陽銀行 水間支店
南都銀行 泉佐野支店
仕入先  旭化成アドバンス(株)・帝人フロンティア(株)・三陽メリヤス(株)
主な加盟団体 大阪靴下工業協同組合
貝塚商工会議所

 

沿革

昭和05年:故中野広一氏によりケチャップ・各種缶詰の製造会社木島農協実行組合を創業。
昭和08年:南海ケチャップ本舗、中野商会に変名する。
昭和28年:南海毛布株式会社を設立。資本金300万円。
昭和33年:「ロンモン」商標登録
昭和35年:広一氏辞任後、2代目広雄氏は中野商会と南海毛布(株)を合併し毛布業を廃業、社名を中野食品株式会社にする。
昭和37年:資本金1,500万円になる。
昭和45年:3代目克巳氏は、新事業シームレスストッキング部を設立。同時にニューインナー・ショーツ・ファンデーション等も手掛ける。
昭和57年:社名を中野産業株式会社に変更。
平成24年:医療機器製造認可修得
平成28年:特許取得 「名称:ひも遠し部つき編物及びその用途」
平成28年:ジャパンクオリティ企業認定 「安全・安心コンプライアンス(編立)、(染色加工)、(企画・販売)」
平成28年:経営革新認定

 

t02 t01
to01 jc01